すべてはうまくいっている

  • 2016.11.25 Friday
  • 20:48
今日もまた素晴らしい映画を見ることができた・・ 2年前の1月にあと2年はかかると言われて もうそろそろ2年・・・ 今年の夏くらいから 中野宗次郎さんのセッションを受けて 「くう」という映画を見て 満天の星に輝く星ではなく その光る星の周りの暗闇の方にも 意味があるのだということに気がつけるようになった なぜ障害者が生まれてくるのか? なぜ犯罪者がいるのか? 映画の中の問いは 意味がなく存在しているものは何一つ無くて 皆が大きな命の中で 一つ一つ違う役割を持っているだけなのだと 改めて腑に落ちた 先日の聞いた 間脳の話の中でも 私達のDNAはチンパンジーともさほど差がないと聞いた こんなに完璧なまでに すべてがうまくいくように出来ている宇宙 そんな奇跡のような今を 良いとか悪いとかではなく ありのままをそのままただ受け止めると 過去の苦労までもがあの出来事のお陰でと 感謝に変わる 過去は変わらないというけど 今をそう捉えた途端 もう未来は変わる・・・ 村山先生がこの8年ずっと言い続けてくれた たくさんの言葉の全ては 「宇宙が見守ってくれている 大きな命に私たちは見守られている」 に集約される だから名前が悪かろうが・・凶方とっていようが良かったねと私は言える だから私(村山先生)のところに来たんでしょう? もう大丈夫! それがあってよかったねと。 もっともっと宇宙を、天を 信頼して生きていいんじゃないかな・・と 大きな命に身を委ねたほうが楽しく楽に生きられると 縁のある人に伝えることができるようになって 本当に良かったな・・ よくここまで来たなって そう思えた一日だった・・ 全ては拡大し、成長していくのかと思っていた 宇宙だって  私達の魂だって・・ でもそれすら違う 1で生まれ2で育ち、3で発展し、4で繁栄し、5で完成し 6の充実のあとは 七赤で一爻不足となり欠けて 八白で止まり 九紫で離れる 筋ジストロフィーでいつかピアノが弾けなくなっても その弱っていく自分も自分なんだと それすらも受け止める姿に 滅びゆくものこそ神と カタカムナの先生がおっしゃった意味がわかるような気がした 癌のなった患者が、自分の意志では動けなくなって初めて 今まで動けたことの方が奇跡で 生かされているのだということを実感しているという話も出てきた いずれ年老いて、弱って、できなくなった時も 誰かの世話になるくらいなら 迷惑をかけてまで生きたくないという声も聞く 役に立たないなら生きている価値が無いのか?といったら それも違う・・ プラスもあってマイナスも有る できる人もいて出来ない人もいる それが陰と陽 障害のある子供を普通の学校に入れることで悩んだ時 10年以上前に天空堂さんに言われた言葉は そのほうが社会としてのバランスがとれるというか・・ その方がエネルギーが調和されるのだということだった・・・ 障害児ばかり集めてもダメだし できる人ばかり集めても駄目で・・ お互いがその役割の中で 与え合うものが有るので それぞれにちゃんと意味があるのだと そんな意味のことを言われた気がした・・ 何が良くて何が悪いというのではない 親になっても 先生と言われるような立場になっても 無力感に襲われることは多いけど その分、私が何も出来ない分 子供たちや生徒さん達は 周りの人に恵まれて助けられて 自分で解決して自立していけるようになっていると思う それは私自身が彼らを 大丈夫って信頼しているからであり 私を含め、皆が同じように誰が可愛いということでなく 神様に愛されているからと疑わないから べつにクリスチャンではないけど それを主や神と呼ぶ人のこんな詩に感動したので 紹介したいと思う 「フットプリント(足跡)」 ある夜、一人の男が夢をみた。 夢の中で彼は海岸を主と歩いていた。 空を横切って彼の人生のそれぞれの場面が 走馬灯のようにかけめぐった。 それぞれの場面で、彼は砂地に2組の足跡が あることに気がついた: ひとつは彼自身のもので、もう一つは主のものである。 彼の人生の最後の場面が目前にあらわれた時、 彼は後ろの砂地の足跡を振り返った。 彼は彼の人生の道のりをたどって何回も、 足跡が1組だけのところがあることに気がついた。 彼は、それが自分の人生の中で、 もっともどん底でもっとも悲しい時であったことに気がついた。 これは非常に彼をイラだたせ、彼は主にこのことについて尋ねた。 「主よ、あなたは一旦私があなたについて行くと決めたら、 いつでも一緒に歩いてくれるといいました。 しかし私は自分の人生の中で一番つらいときに、 足跡が1組しかないこと気がつきました。 分かりません、私が一番あなたを必要としていたときに、 どうしてあなたは私を一人ぼっちにしたのですか?」 主は答えました。 「私の息子よ、私の大切なこどもよ、 私はおまえを愛していておまえを一人ぼっちに したことなど決してないのだよ。 おまえが試練や苦しみの中にいる間、 おまえが1組の足跡しか見つけられなかったところで、 私はおまえを背負って運んでいたんだよ。」 今日は涙が枯れるほど泣いた・・ 亡くなった父も一緒にいてくれると思う時もあったけど それ以上に、目に見えない大きな力に いつも支えられ助けられ、励まされている それを感じられる詩だったので・・ 誰かに届けば良いなと思ってご紹介しました 来週の29日は自分が安心できる星を紹介したいなと思い 易の講座をちょっと変更しようと思います。 息子が私には感謝はないけど 母には有ると言った意味がこれを学んで初めてわかったから・・ 彼にとってはおばあちゃんが安心の星だったから・・ この勉強してなかったら見えなかったこともたくさんあったので・・ 気学を知っていたら 易がそんなに詳しくない人でも 易を学ぶきっかけになってくれたらって思います 11/29 月命鑑定 安心の星 13:30〜  @7000円 お問い合わせお申し込みはこちら ぽちとひと押しお願いします

JUGEMテーマ:成功の秘訣

易経入門

  • 2016.03.14 Monday
  • 23:00
村山先生が先日の易の授業の中で
6歳のころ、
「袋をくくる」というのを
「フクロウをくくる」かと思っていたんだよね・・
とおっしゃった時
そんなに小さな頃から暗唱していたのか・・と驚きました。

ここまで易を深く読み込み
生活や、生き方のすべてが
その通りであることに納得できたと同時に、
明治維新を成し遂げた当時の若者たちも
陽明学という軸があったのだと思うと・・
今の日本はそういう素晴らしい哲学がすっかり消えつつあることを
本当にどうにかしないと・・・と思いました。

先日のヨガもアメリカから先生がみえて
32歳の若い先生でしたが
15歳のころから、ヨガをはじめ
日本の禅や合気道を学んだとおっしゃっていました。

今は東洋の素晴らしい知恵は
日本よりも海外の方が残っているのかもしれません

花粉症の時期になると・・と
村山先生が涙ながらに語ってくださったのはこういうお話でした。

明治維新後、
日本の明治政府も昭和の軍部も
己が一番という、朱子学に変わってしまい
国家神道一辺倒となり、
間違った精神論をぶちまけて
神様を信じていたら弾もよけると
あんな無謀な戦争をアメリカに仕掛けました。

一方のアメリカは10年という長い年月で
対日戦を着々と準備して
圧倒的な国力の違いで
日本は焼け野原になりました。

ヒノキは60年かかるので
30年で建材となる杉を
アメリカに文句ひとつ言わず植え
今では、その杉も2代目となり
最近になって海外の材木もなくなってきたので
ようやく林業も見直されるようになったものの
切られることもないままに花粉をまき散らし
多くの人が花粉症に悩まされることとなったとのこと・・・

先生は、花粉症の時期になると
日本人がそこから立ち上がった勇姿を思い
長期戦略を立てられないこの国民性を憂うというお話でした

二黒中宮の今年は
人々の生き方の礎となる
易をもう一度見直したいと思っています。

易の講座は平日の
名古屋と、福岡と2か所だけです。
遠方からで参加できなかったり
途中からだと敬遠されたり
先生の解釈が深すぎるので
なかなか自分で卦の解釈が
うまくできませんというお声をいただいておりました。
そこで・・
易の卦を一つ一つじっくり読めるようなる講座を用意しました。

第一回目は乾為天
陽の用い方を学びます

丙は陽の気を広げること・・・
と暮れからずっと申し上げてきましたが・・
陽を広げるというのはどういうことをいうのか?
わからないという方もいたかもしれません

吉とはどういうことで
凶とはどういうことをいうのでしょう?

実際聞かれると、よくわからないという方もみえるでしょう

どういうことで凶が生まれ
どうすると吉に向かうことができるのか?

中庸が良いとは言いますが・・
中庸とはどういうことをいうのでしょうか?

貞しきに利あり・・・というのも
易の卦によって、何が正しいというのか・・
行け!ということなのか?
止まれということなのか?

そのあたりの解釈が
いまいちよくわからない・・
そういう声にこたえてまいりたいと思います。

本多先生の易経をもとにテキストに沿って
一緒に学び始めたいと思っています。

ご受講希望の方は日時を毎月1回調整したいと思いますので
どうぞ、お申し込みください

第一回目の「乾為天」
これと第二回目の「坤為地」が読めれば易の卦は
もう半分分かったといっても過言ではないと言われています。

大成卦は 6−Δ凌佑任后

初回の、「乾為天」は陽の極みで
陽の用い方を教えてくれています。

一応・・3月22日の 13:30からと予定していますが
急なので・・
なるべく多くの方が、ライブでの参加ができるように
と思っていますので、夜や
4月から、もしくは5月からでもよいとは思っていますので
日時調整させていただきます。

7000円です。

はじめての易を終えた方など、
易の基礎が分かる方対象です

が全くの初心者でも
気学の基礎が分かれば
内容はわかると思います。

3月22日の 13:30から
7000円です。
JUGEMテーマ:成功の秘訣


心や人間関係の詳しいことは易が教えてくれる

  • 2013.01.30 Wednesday
  • 10:31
 今日の運勢を易で見たら艮為山 6爻変
心はとっても穏やかに安定しているけど
動かざる山 止まる・・・

3週間頑張って学校も行き、宿題もやり始め、
明日の準備まで毎日かかさず続けてこれた息子の登校拒否。

小休止ってことかな・・・。

インフルエンザもはやっているから直観も強いし
うつらないように家にいて
ゆっくり休んでまた復活して来そうな感じ。

そう卦は震為雷。驚くような?出来事の中で冷静にいられることで
見えてくるものは何か楽しみにしよう。

錯卦は兌為沢 周りを悦ばそう。

互卦は雷水解 問題が何か解消するのかな・・・

日々の運勢も、会社の経営も、人との関係も、

人生での選択も易の卦は怖いほど真実味を帯びて教えてくれる・・・。

昨日は風天小蓄がし卦で出ていたので小さな停止、

解決しようとせずゆっくりということが何のことか・・後になってわかる・・・。

易ってホントすごい!

易は変化を見るので一年とか一生とかをみるよりも

今日の運勢というのが一番正確

気学の初級を終わった方が皆易を受講されていて

深い会話ができるようになっていくのがとても有難い。

誰にも薦めた記憶もないのに・・・

私の生徒さんは皆自分で自分の階段を

一段づつ上り、何が自分に必要なのかを

ちゃんとそれぞれのタイミングで決めている・・・

世の中では 今朝のあさいちも

夫婦げんかにならないコツとか夫婦の問題を扱っているけど

相手に感謝したり謝ることができないというのが

大きいんだと思う・・・。

子どもにはそれが大事だと言いながら・・・

政治家も親である私たちも簡単なことができなくて

問題が大きいのだと勘違いしてしまう・・・

原因があって結果がある・・・

その原因は自分なんだと気がつかせてくれる

自分の内面を見せてくれるのが易

単なる占いではなく

どう生きていくのかを拝み屋や、スピや占い師に頼るくらいなら

学んでほしい・・・・。

普通学校とかに入ると、授業料が100万円以上するらしい・・・。

その1/100で学べるんだから。

お金の管理でもテレビでやっていたけど

レシートを消費と浪費と投資にわけると良いと。

心の成長の学びは

未来の自分への投資であり

自分の周りの人をも幸せにする投資だと思う。

昨日も素敵なメールをいただいた。

一年前はたった一人で泣きながら秀夏さんのブログを読んでいましたから…

こうした環境があることが、信じられないくらいです。

第一期生にしていただけて良かった…。

本当にありがとうございます。

と。

私のブログを読みながら・・・

一人悩み、苦しんでいる人がいるなら

あなたの半年後、一年後は信じられないくらいに変わるんだと伝えたい・・。

子どもが学校に行かなかったり

旦那が働かなかったり

年老いた親の介護をしていたり

夫婦がうまくいかなかったり

良い仕事に巡り合えなかったり

生きていればつらいことも、自分でどうしようもないと思えるようなことも起こる

でも、

解決できないとしても、一筋の希望が見えてくるだけで

人は明日を信じて生きられる・・・。

子どもが小さくて外に仕事に出るのをあきらめた私が始めた

スカイプの講義

今では日本中に勉強してくださる方もいらっしゃって

明日は初めて東京でオフ会をする。

日本は欧米と違ってセラピストのところに相談に行くとか

コーチングを受けるのが浸透しないのは

友達としゃべっているだけで

それ以上の効果があるからだ・・・。

話しているうちに自分の考えがまとまったり

人との会話で気づきも学びもあるものだ。

私のことを先生と呼ばせないところもその一つ

私は常に同じ村山先生の弟子であり

同志であり、友人でいたいと思う。

自分のことを一番よく知っているのは自分しかいない

だから自分のことを癒せるのも自分しかいない

だから、

未来の自分が教えてくれるかのような易の卦の解釈は

それぞれの解釈で間違いはない・・・

そのために孔子は抽象的に書いてくれているのだから。

受け取り方は様々で

そんな状態はずっとは続かない

誰でもわかる「易」の通信講座

  • 2012.11.28 Wednesday
  • 16:43
 日本では易というと占いのように思われていますが

実は、孔子の書いた人間の生きる道、倫理学で

人生観を形成するのに非常に役立ちます。

自分でも気がつかない心の状態を見ることができますので

隠れた潜在意識を映し出し、

そこから今の現実を認識することができます。


またこれから起こるであろう未来

環境の動きを見ることもできます。

時代の変化や、世の中の変化といった

変化を見る学問としての「易」を

全く初めての方にもわかりやすく

解説していきます。



易を学ぶことで

運やツキが集まってくる生き方を知り

素晴らしい選択を

自ら、身につけることができるようになります。


易―中国古典選〈10〉 (朝日選書) 本田 済

村山先生の易の初級のテキスト

村山先生の解説した64卦の易の卦の解説書

10時間分の音声録音

セットで25000円です。


(本などお持ちの方は割引いたします)

音声はスカイプでも送れますし

CDにしてお渡しすることも可能です。

易を自分でたてて

易の卦を読むことができるようになります。

詳しい内容はお気軽にお問い合わせください

atma358@gmail.com

収入への近道 成功へのアドバイス

  • 2010.11.06 Saturday
  • 22:49
JUGEMテーマ:占い
JUGEMテーマ:成功の秘訣

 六白は会社とかの利益で
七赤は個人の収入を表し
どちらも秋の星で実りを担当
収穫の意味で経済を表わしている

その易の卦のどちらも
第一爻も第二爻も陽である

第一爻は生活の基盤のことだから
若い時に税金払う生き方をしないとだめだよということ
を言っている。

フリーターでは駄目で
納税証明もないと
銀行から借金して家も建てられないのだから
そういう生活を送れるようになることだよと
教えてくれる

経営者なら
雇用保険や
厚生年金をちゃんと従業員に
やってあげようよ

ということが言える

では第二爻は?

第二爻は心のこと。

「心に陽が無いと実りが無いよ」

という意味

心が陽とは・・・?

 ―室卒兇あること

嫌々やっているのでは収入は増えない

与えられた仕事であっても
仕事を楽しもうという
人間性が備わっていないといけない

生きがいというのは
与えられるよりも
自らが作るものだからだ

仕事が嫌なら、
好きになる工夫をしなくてはいけない

◆々イになるコツをいかに身につけるか?

相手とうまく付き合うコツ
好きにならないまでも
嫌な上司やお客さんと
上手にやるコツ

うまくやつコツのことだ

 自分の心を抑えるコツ

怒る心を抑えたり
自分を立ち上がらせるコツ

こういう3つの心をプラスにすることが
できるかどうか

そういうことが

「収入への近道」なのだ

と教えてくれる


一白や四緑は
自分の気持ちを抑えるのが上手だけど
これが下手な三碧や、九紫

第一爻と第二爻を見て行くと
一白は態度は下手だけど
口はうまいな〜ということが言える

四緑は態度も口もうまい

おだてるのが上手だから
人をまとめるのが上手。
でも、料理掃除が下手な人が多いから
こういう家事が上手になると
人生うまくいく

八白や三碧は心を抑えるの下手で
人に合わせられるようになると良い

三碧は案外外から見るとぺらぺらでも
生活はちゃんとできている

二黒は全部陰だけど
これは全部埋まっているのと同じ

だからしっかりやさん
見えないところでちゃんとやっていると
人生はうまくいく

言葉も上手だけど
あれもこれも
頭にいっぱいいろいろなことがあり
せっかちで忙しい。
絞りきれないでやるので
疲れるし、
忘れ物とか漏れも多い

子供に注意する時も
あれもこれもやりなさいというので
子供はわからなくなってしまうから
一つだけに絞るといい

六白はやっているように見える

計算高いから
頼んだらちゃんとやってくれる
(やってくれないのは三碧)

無駄なことはやらないから
自分は疲れないけど
周りは疲れる
直球型で
言葉もきつい

七赤は計算高くなく
何も考えていない
すぐ忘れるし
頼んでも楽しいことだけやる
やっても、漏れることが多い


金性の六白と七赤
陰と陽と二つあって成り立つ

陰極の二黒と陽極の六白

目立つ六白と
目立たないでやる二黒

この両方がないと

人間 成功できない ということだ

第一爻は行動
第二爻は心の決断
第三爻は知的水準

この三つが陽の六白

権力を持ったり
中心となって行くリーダーは
この三面が整っていないといけない
と教えてくれる


来年2011年
六白は四緑の上に行く
この吉方を取ると人間が完成されていく

六白自身も
智慧の使い方、心の使い方が重なるので
なお発展していくことだろう

2011年
四緑は二黒の上だから
もうすでに忙しい来年の気が来ているはず

掃除する場所が増えていたら
運勢が良い証拠

今年は陥入で心のことがわかってきたはず
物の動きがわかってきたはず

二黒は来年九紫の上
目立つところに出てくる
世の中に影響を与えるようになる

そんなことを自分で見れるようになる講座を
来週から始めようかな・・・と
アカデミック気学講座をスタートします。

線路の11月
二黒、五黄、八白にとっては
新しいことを始めるのに
良いチャンス

毎週月曜と火曜の昼間

スカイプとか固定電話なので
遠方の方でもOKです。

もしも都合が悪かったら
音声録音の通信教育のような
受講も可能。

詳しくはメッセージください。
atma358@gmail.com

易は人間の育て方

  • 2010.06.24 Thursday
  • 22:33
JUGEMテーマ:成功の秘訣
 易で大事なことは

陽だけで作られた卦の陽極「乾為天」と

陰ばかりの、陰極「坤為地」

天と地が上下にある
「地天泰」と
「天地否」をどう読むかということにあります。

あとの58卦はそこからの流れで
陰がどう増えて行くかとか
流れで見えるからです。

通常下卦は足元の実践
自分のことが中心で
部下とみます。

上の卦は
上司とか
向こう側の世界
頭を意味します。

陽が極まるとどうなるか・・・

陰となります。

陰が極まればどうなるか?

陽となります。

だから、仕事にしても何でもそうですが

陽極の一歩手前

「火天大有」くらいで止めておくのが良いのですね。



頂点を目指すのは良いのですが

上に行けばいくほど魔も大きくなります。

欲も出るし、楽したいと思ったりしてきます。

何事もそうですが

上に上り詰めた後は没落します。

行きすぎると、その後には欠けてしまうのですね。


ですから、あるところまで行ったらとめるということも大事です。

そして、それをキープさせる。

継続こそが力なりです。


この火天大有(第2爻のみ陰)は

大企業でいう専務、副社長クラスに来たら

それ以上にはあがらないこと。

そんな卦です。


その一歩手前が「風天小畜」

第四爻のみ陰

役員クラスにやっと入ったところなので

財産や実力もついてきて

人の成長を待つ立場に来たことになります。

上下に信用も出てきた証拠です。


その一歩手前が

「天沢履」

この卦はまず普通の人にはでない卦です。

男の人で3000人に一人くらい大きな器になったら出ます。

役員になれるかどうか…

その最終段階のような

まだ信用されてないけど

きわどい仕事を試されるポジションにきていることになります。

第三爻だけ陰で、あとは陽の卦なのですが

第三爻では、まだ幹部にはなっていないのですね。


このように、陰の位置によって流れを見ると

まるで人間の成長の度合い、

「人間の作り方」のようにも見えます。


実は江戸や堺の商人は昔、これを学んだものなのだそうです。

商人に生まれた娘たちはこうして易を学び

男の育て方を知っていたのですね。

易は人間の育て方

  • 2010.06.24 Thursday
  • 22:33
JUGEMテーマ:成功の秘訣
 易で大事なことは

陽だけで作られた卦の陽極「乾為天」と

陰ばかりの、陰極「坤為地」

天と地が上下にある
「地天泰」と
「天地否」をどう読むかということにあります。

あとの58卦はそこからの流れで
陰がどう増えて行くかとか
流れで見えるからです。

通常下卦は足元の実践
自分のことが中心で
部下とみます。

上の卦は
上司とか
向こう側の世界
頭を意味します。

陽が極まるとどうなるか・・・

陰となります。

陰が極まればどうなるか?

陽となります。

だから、仕事にしても何でもそうですが

陽極の一歩手前

「火天大有」くらいで止めておくのが良いのですね。



頂点を目指すのは良いのですが

上に行けばいくほど魔も大きくなります。

欲も出るし、楽したいと思ったりしてきます。

何事もそうですが

上に上り詰めた後は没落します。

行きすぎると、その後には欠けてしまうのですね。


ですから、あるところまで行ったらとめるということも大事です。

そして、それをキープさせる。

継続こそが力なりです。


この火天大有(第2爻のみ陰)は

大企業でいう専務、副社長クラスに来たら

それ以上にはあがらないこと。

そんな卦です。


その一歩手前が「風天小畜」

第四爻のみ陰

役員クラスにやっと入ったところなので

財産や実力もついてきて

人の成長を待つ立場に来たことになります。

上下に信用も出てきた証拠です。


その一歩手前が

「天沢履」

この卦はまず普通の人にはでない卦です。

男の人で3000人に一人くらい大きな器になったら出ます。

役員になれるかどうか…

その最終段階のような

まだ信用されてないけど

きわどい仕事を試されるポジションにきていることになります。

第三爻だけ陰で、あとは陽の卦なのですが

第三爻では、まだ幹部にはなっていないのですね。


このように、陰の位置によって流れを見ると

まるで人間の成長の度合い、

「人間の作り方」のようにも見えます。


実は江戸や堺の商人は昔、これを学んだものなのだそうです。

商人に生まれた娘たちはこうして易を学び

男の育て方を知っていたのですね。

師を飾る

  • 2010.06.03 Thursday
  • 21:12
JUGEMテーマ:仏教
JUGEMテーマ:スピリチュアル
成果が出るまであまりに時間がかかると
嫌になってしまうし
辞めようかなと
諦めかけてしまうことも多いだろうけど
実は
こういう段階こそが
プロの道に入ってきたよ
というサイン。


ゼロからのスタートの時は
結構ビギナーズラックというか
思ったよりも楽なもので
実は中級からが結構時間がかかります。

富士山だって5合目までは車で
スイ〜っと行けるけど
そこからは自力で時間がかかるように
物事は進む段階に応じて
スピードが変わるのですね。

金や物を得たいという
物質的な欲求を満たすまでは
比較的早いけど、

そこからの精神的な成長
人間の質を高める段階になると
時間がかかります。

時間がかかるな〜と思っている人は
物を完成する段階は過ぎていて
人に教える段階に来ているよ、
つまり、人望を集める時に来ているよ
ということ

自分の夢よりも
大衆の望みを叶える段階にある人
人を集める段階にある人は
すぐに結果にならなくて
時間がかかるということは
=人に教える技量はあるのだと
プロの域に来ているのだと
思ってほしいものです。

これは

山火賁(さんかひ)という
易の卦の解釈からの教訓です。

賁とは、飾るという意味です。

自分の上を尊敬できないと
発展は止まるよという意味です。

また努力すれば
上に上がることができるという卦でもあり
それは時間がかかるよという意味があります。


師匠の師も、
飾の字も帀が共通で
人を集め、自分が人に飾られるところへ来ている人
つまり
実力がある人は
師がおり
食べていけるということなのですね。


学んで先生を超えるとき
あるいは
家業を継ぐ時
独立するときに出る卦です

先生を超えても長続きせず消えていく人が多いのは
教え始めていくと
先生よりも自分の方が偉いと思い
慢心(つまり魔のことですが)にやられてしまうからなのですね。

学会でも幹部の人ほど
先生を裏切る人が多いのですよね。
自分の方が偉いと勘違いしてしまうのでしょうね。

そういう時こそ
先生を飾ることが大事で
同じことをただ続けるということが大事なのです。

そうやってSGIは世界に広がっていったのでしょう。
同じことを続けるということこそ
修業ですし、成功の秘訣です。

早いことがけして良いことではないのですね。

目的に行くまでは時間がかかり

明らかになる(上級の知恵に至る)には時間がかかり

人を良くするには時間がかかるのですね

世の中の動きに動揺せず変化をみると天は味方する

  • 2010.03.25 Thursday
  • 17:29
JUGEMテーマ:占い
JUGEMテーマ:スピリチュアル
JUGEMテーマ:成功の秘訣
 吉凶だけではなくて、

悔(かい)と

吝(りん)というものを

含めた

4つのパターンで物事を見ることを

知恵といいます。


吉凶は言えてもこれを言える鑑定士はあまりいません。


ずっと良くいっていたら吉だし

ずっと悪かったら凶なのですが

陰が極まれば陽になるように

ずっとどん底で止まっていても

いつかは動き出す時があります。

始め悪くて後で良くなるという

快方に向かっていくだろうというのが「悔」


一白吉方をとるとそうですね。

最初の半年悪いけど10年後良くなります。


今年の本命や傾斜が二黒の人もそうですね。


今年は、暗剣殺、上位対中、

自分の本籍地は五黄が乗っているという三重苦で

前半ごたごたです。


でも、もめればもめるほど、運勢が強く

6月くらいには良くなります。



それとは反対にうまくいっていたのに

どうにもならなくなる、やり過ぎて

そのあと止まってしまうことを「吝」といいます。


こっちのほうがきついですよね。


コンサルをしていても

お金が入ってこなくなったんですとか

貸したお金が戻ってこないんですとか

順調にいっていたときほどうろたえます。

(普段あまり連絡が無いのに…)


今年の三碧がそうですね。

絶好調なのに、来年が陥入なので

秋以降からそういうモードに入っていきます。


でも、本来、止まるときには、止まって良いのですよね。

止まっているときにやるべきことがあるから止まるわけで

「常に現象や環境の移り変わりに心を動揺させない」

ここがポイントです。



人生波があるのだから、

止まるも良し、動くも良し。

いちいち動きにこだわらないこと。

悩む必要はないよ。

というのが易の勉強をしていくとわかります。


どっちもあるのですから。

だから動いているからと言って喜ばず
(結構こういうときは慢心になりやすいですが)

うまくいかないからといってあきらめないこと。


『世の中の動きで心が動いてどうなる?心を揺らさないこと。

 どっちだってどうにでもなるじゃない。

 任せておきましょう。

 いかに心を平静に保つかがポイントです。

 理屈ではなく身につけなさい』

という孔子の言葉が身にしみます。

繋辞上伝のこの孔子の言葉は

私たちの指針にもなります。

ぜひ、母として

「ママはここを大事にしているのよ」と

子供に常に言いたいですね。


私たちはついつい感情で動いてしまいます。

でも、天人地の動きのように

私たちがコントロール不可能のことに対しても

易は示してくれます。


だから大事な決断の時は

自分の勝手な判断ではなく、

易の形を見て判断するのが良いわけです。


発展しているときこそやる気にならず安らかにする。

うまくいっているときほど

安らかにおごらず、静かにしている。


うまくいっていないときは

安泰であるような形をしてあせらない。


五黄、四緑、六白は特にこうなりがちですね。

うまくいくと調子に乗り

うまくいかないとあせる

楽しむのは現象ではなく

易の形を見ること

吉に心乱れず

凶を憎まない態度が大事で

結果ではなく

この変化を、

卦の教えを見ていたら

天は味方するよ

天は動いてくれるよ。

易は単に占いではないのですね。

私たちの生きる指針です。

簡潔にやさしく明るく言うことの大切さ

  • 2010.03.24 Wednesday
  • 23:50
JUGEMテーマ:仏教
JUGEMテーマ:成功の秘訣
JUGEMテーマ:幸せ
 
易は日と月の合わさった文字

万人にあるのが太陽と月

つまり、誰にでもわかる言葉であるということが

とても大事なことだと言います。


創価学会の人は折伏する時も

学会用語で話すので、

相手はちんぷんかんぷん

ということ良くあるようです。



相手にわかるように、

やさしく、いうこと。


ですから、日常でもごちゃごちゃしだしたら

特に、もめ出した時には

簡単な言葉で言うのが効果的です。


ごめんなさい

すみません

お願いします

のように。

また、

「それは駄目です」と断るような場合は

明るく、うれしそうにいうのがコツです。



参天両地という四書五経の「中庸」にある言葉は

まさに天と地がそろって産になるという意味。


簡単にやさしい言葉でいうと

全てが参 産まれてくるということです。

財が産まれ財産となり

資が産まれ資産となったり。

つまり成果が出るということです。


天は乾(けん)で陽局  と呼ばれます。一番陽が強い

地は坤(こん)で易の陰極 で一番陰が強い

世の中は陰陽で成り立っています。


指圧でも、コリかハリですよね。

使い過ぎて張っているのが陽だとしたら

うっ血して滞っているのが陰。


陽が原因でハリ、

陰が原因で滞るのですね。


やり過ぎている人(陽)には

「そんなことしちゃイカン(易簡)」の一言。

このいかんは

ここから来るのです。


パートナーとの間もそうですね。

相手にわかりやすい言葉で

やさしく、明るく、簡潔に言って

向こうとの間に風を通すことで
(簡は竹の間で見通しが良いという文字)

コミュニケーションが成立します。


こちらは言ったつもりでも相手に届いてなかったら

意味がありません。



大衆に支持されるのに一番大事なのが

わかりやすく簡潔にすることなのですね。

人間が気難しいのも行けません。

特に、お母さんが気難しいと

子供も気難しくなってしまいます。


あっさりした子になるのが大事ですね。


叱るときも、あっさりと。


くどくど言わないで

相手に簡潔にわかるようにいうこと。



こうやって古い易というものを学びながら

ネットや、ブログという新しいものも取り入れること。

古今を一緒にするのが日本の特徴で

それをすると古今和歌集の若で

精神がみずみずしくいられるようです。

古いことも学びながら新しいことを取り入れる

あるいは、

新しい最新のことをしながらも古典を読んでおかないと

大衆には受け入れられないのです。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

無料メールセミナー

メルマガ登録・解除
  ID:07449
メールで姓名鑑定講座
   
無料メルマガ インフォマグ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM