寄付について

  • 2011.10.24 Monday
  • 13:20
JUGEMテーマ:成功の秘訣
 今日のトピックスは寄付について

メールでインドのお祭りが近いから
孤児院にいる子供たちにお金を送ってくださいときたので相談してみました。

でも先生に聞いてみるとそのほとんどがサギ。

日本の振り込み詐欺のようなもので
貧しい人はメールアドレスもネット環境も無いから
止めた方が良いとアドバイスをもらいました。

もしも
どうしてもしたい場合は
やはり自分で行って奉仕するか
確実に行く知り合いに託すか…

でも遠くまで行かなくても
身近な人で困っている人もいるので
東北の親を亡くした子のためにと
あしなが育英会がたまたま駅で募金活動していたので
してきました・・・。

インド哲学的には
お金をあげるのはあまり良くないそうです。

それは寄付に限らず子供にあげることも
パートナーにあげることも。

どんな立派な組織だとしても
もしかしたらそのお金でスタッフが
正しい使い方をされず
例えば
お酒を飲むのに使ってしまったら
私が寄付した行為は悪いカルマとなるそうです。

でも、どうしてもあげたいとしたら、
ものが一番良いそうです。
食べ物なら
例えどろぼうにあげたとしても悪いカルマにはならないそうです。

与えて良い3つとは?

/べ物と飲み物

▲アーナとアンナ・知識に関する物 
本とか鉛筆とかは敵に与えても悪いカルマ(パーパカルマ)にはなりません。

4靄榲な服(贅沢なものではなく)タオルとか下着とか


困っている人を助けるという行為についても聞いてみました。

人が天災に会うとか
親を失うとか・・・
カルマでそういう状態なのだということが
もしかしたら前世のカルマで決まっていたことだったとしても
私たちの口からそれを言ってしまったら
それはパーパカルマになるのだそうです。

苦しんでいる人を目の前にして何を思うのか…
何ができるのか…

聖者は例え河で流されているサソリであっても
刺されて痛みで手を離しては、また助け続けたそうです。

この思いこそが大事で

困っている人を助けさせてもらえる状況にあること
そういうチャンスを与えてもらえたこと
正しい場所と正しい人と正しい時間に届くようにと祈ること

それを

全宇宙の主が全体を維持している中で
私もその一部となって助けたい

と欲望からでも
好き嫌いからでもなく

行為をやめないこと。

こんなことして何か意味があるのかなと意味を考えたり

結果を期待したりするのではなく・・・・

友達に良い本を借りました


「人は与えたものを受け取れる」のだと

とってもシンプルな言葉で

これに尽きるな…と感じました。

お薦めです。

愛ちゃんのブログもお薦めです。




コメント

先日は会いにきてくれてありがとう&さっそく本も読んでくれてうれしいです。

また会おうね〜☆
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

無料メールセミナー

メルマガ登録・解除
  ID:07449
メールで姓名鑑定講座
   
無料メルマガ インフォマグ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM